テクテクの情報散歩道

テレビ番組・雑誌などで知った健康情報や、気になる雑貨を紹介しています。気楽にご散策を・・・

便秘薬を牛乳で飲むのはNG!

お腹の調子が悪いので、便秘薬を飲む。
手元には牛乳。
「これでいいか」と牛乳で薬を流し込むのは・・・NG!

というのも、便秘薬は腸の中で溶けて効き目を発揮するもの。
牛乳を飲むと、胃が酸性から中性になり、腸に届く前に薬が
胃で溶けてしまい、効き目がなくなってしまうのです。

中性になった胃

なので、薬を飲む前後1時間は牛乳を飲むのを避けたほうが
いいでしょう。

ドラマ「白衣の戦士!」とZIP!のコラボ企画
「教えて!白衣の知恵袋」より

(2019年5月8日放送分)

  ブログランキング・にほんブログ村へ

長寿遺伝子のスイッチをONにするには?

遺伝子には、ある特定の人が持っているものと、みんなが持っているものの2種類あるのですが、長寿遺伝子はみんなが持っているもの。

※細胞の寿命を決めているのが長寿遺伝子

この長寿遺伝子がうまく働かないと、高齢期になって病気になったり、老化が進んで老けて見られたりしてしまうことが最近の研究でわかってきました。

では、その長寿遺伝子のスイッチが入った状態にするにはどうすればいいのか?

それは・・・・・・食べ過ぎないこと!

大切なのは、食事の量。
ご飯などの炭水化物やお肉などの脂質等を減らすことで長寿遺伝子スイッチが入り、その結果、細胞のエネルギー代謝が活性化して老化を抑制。全身の細胞が健康で長生きになるのです。

つまり、きちんと腹7~8分目にしてカロリーをコントロールすれば、長寿遺伝子のスイッチがオンになり、いつまでも健康で若々しく長生きできる、ということ。

ただそれだけ。簡単・・・・・・ではないかもしれませんが、若さと健康を手に入れるためなら、実践できそうじゃないですか?

<食べ方のポイント>
●血糖値の上昇を抑えるため、野菜から食べ始める
●おかずは、魚と肉を1日おき交互にバランスよく食べる
●1口30回以上噛む

(「ゲンキの時間」2013年1月13日放送分より)

⇒人気blogランキングへ

あくびを止めるには

出てはいけない時に出てしまう。
そんな厄介な体の反応のひとつが、あくび!
どうにか止めることはできないものか、と悩んでいる人もいるのでは?

そこで、TBS「はなまるマーケット」(2012年9月7日放送分)にて、こんな方法が取り上げられていたのでご紹介します。

その方法とは・・・・・・、

口を閉じて上あごを舌で押す!

舌で上あごを押す

止まる理由としては、「上あごを舌で押すことであくびを起こす回路が混乱するため」だと考えられているそうですよ。

ぜひお試しあれ!

⇒人気blogランキングへ

プロフィール

テクテク

Author:テクテク
・関西在住
・あと少しで30歳
・お肌が弱いのでスキンケアには
 気をつけてます(^-^)
・テレビ好きなため近視
・趣味は散歩
 最近の悩みは、散歩コースが
 マンネリ化してきたこと!

訪問してくださった方へ

当ブログでは直接商品を販売するのではなく、あくまでもご紹介でございます。ご利用にあたってはお客様の責任においてご購入くださるようお願い申し上げます!商品・サービス等の売買契約は、お客様と各ショップ・運営企業との直接のお取引になります。商品のご注文・お支払い・返品・お問い合わせ方法などは、各ショップの「利用案内」をご覧下さい!